0968-57-8320

玉名市情報

玉名市について


玉名市は熊本県の北部に位置し、人口69,182人、面積152.55km²と住むには田舎過ぎず程よい県北の中心的な都市です。
有明海、小岱山及び金峰山系の山々などの豊かな自然に恵まれた土地でもあります。古くからこの地には温泉が湧き出ており温泉街としても有名です。また、自然豊かなためおいしいものもたくさんあります。
平成28年4月1日から平成33年3月31日まで、市外転入した方を対象に住宅取得補助金、住宅リフォーム補助金、空き家取得補助金があります。
またこれらの補助金を受けた方で、定期を利用し新幹線通勤される方は、新幹線定期券購入の補助金もあります。移住するには便利で魅力的な街玉名をご紹介していきます。

地図
玉名市補助金情報はこちら
  • 新玉名駅

    玉名市は、熊本都市圏と福岡都市圏の中間に位置する「自然が豊かな田舎すぎない小都市」です。
    交通の利便性も高く、平成23年3月には九州新幹線開通に伴い、熊本市内まで約9分。福岡博多まで約40分。大阪までを約3時間30分と関西圏までの日帰り可能な立地です。

    新玉名駅
  • 玉名温泉

    歴史は古く開湯は約1300年前と言われています。
    古くは立願寺温泉と呼ばれていました。
    また、天水の小天温泉(草枕温泉)は夏目漱石著書「草枕」の舞台でもあります。
    【泉質】単純温泉でラジウム含有量が多く、美人の湯で知られています。

    玉名温泉
  • 玉名ラーメン

    熊本ラーメンのルーツといわれています。
    濃厚な豚骨スープと中細ストレート麺、焦がしにんにくのトッピングが特徴です。
    玉名ラーメン協議会が設立され、スタンプラリーなどのイベントも開催しています。おいしい玉名ラーメンを食べ比べてみてください。

    玉名ラーメン
  • 高瀬裏川

    高瀬裏川には石垣や船着場など商家町、港町として繁栄してきた高瀬の歴史的遺産が今も数多く残っています。毎年5月下旬から6月上旬にかけて高瀬裏川花しょうぶまつりが開催され約6万6000本の花しょうぶが咲き誇ります。

    高瀬裏川
  • 蓮華院誕生寺奥之院

    玉名の地でお生まれの「皇円大菩薩」をおまつりする真言律宗の「九州別格本山」です。
    皇円大菩薩様は「皇円上人様」のことで浄土宗の御開祖法然上人のお師匠です。世界一の鐘があるお寺として有名です。一願成就のお寺で願いが叶うとされています。

    蓮華院誕生寺奥之院
  • 山田の藤

    樹齢約200年という「山田の藤」は東西22m、南北18mに枝が伸びています。
    満開時には1メートルを越える花房が垂れ下がります。熊本県の天然記念物に指定されています。

    山田の藤