0968-57-8320

空き家管理について

空き家管理が必要な理由


img02

こんなお悩みありませんか?

img03
  • 転勤、海外赴任、長期療養で家を空けるようになった。
  • 実家が空き家になっているが、忙しくてなかなか行けない
  • 実家が空き家になっているが、遠くていけない
  • 身内の空き家管理をしていたが、年を取りなかなか行けなくなった。

空き家を放置すると次のようなリスク、問題が発生致します

  • 防犯面のリスク
  • 不法投棄されるリスク
  • 火災や倒壊のリスク
  • 家の劣化に伴う資産価値の減少リスク
  • 雑草が生え害虫や蚊が大量発生
  • 野良猫による糞害悪臭での地域住民の迷惑

空き家管理の必要性は、防犯面や災害面のリスクを防ぐ、地域住民の安全安心を保全していくという意味もあるのです。また、家の劣化を少しでも防ぐ、資産価値を維持させていくという理由もあり、適切な空き家管理が必要となってきます。

各自治体では空き家の適正管理に関する条例(通称:空き家条例)が次々に制定されており、全国で300を超える自治体が導入しています。
熊本県玉名市でも平成27年12月に空き家等の管理の重要性を明確にするとともに、防災、防犯、衛生、景観等の市民の安心で、かつ、安全な生活環境を保全し、もって魅力あるまちづくりの推進及び地域の良好な景観の保全に寄与することを目的とした「空き家等対策の推進に関する条例」が制定されております。